シミ用レーザー美顔器 トリア エイジング 口コミ しみ消し効果体験 ブログ

トリア エイジングケア レーザー 自宅体験中です。

ためしてガッテン〜赤と茶色 しみの色別対策法 冬のシミ対策

確実に早く シミを消す方法は、
レーザー美顔器がオススメです。


1月20日
ためしてガッテンでは、
戻れ!シミ消えた肌
冬こそ徹底対策
赤?茶?しみの色別対策法
特効薬であぶり出し?
と云うタイトルでシミの消す方法を
紹介していましたが、
なかなか時間がかかりそうでした。


年齢と共に増える
顔の染み
の対策方法紹介

冬こそシミはキチンと対策すると
きれいに消したり、
薄くしたり出来る

そのポイントは
色によって対策を使い分ける

赤いいろの浸みは、
目立ちにくい感じがしても
実は
癌の種がひそんでいることも。

夏のダメージ 日焼けの落ち着いたこの時期
奥底にしみの種
冬は色素沈着
ケアを間違うと悪化させてしまう落とし穴

ずっと残るか、この時期にかかっている
ゲストの対策として
東ちずるさんは、
UVケア や日焼け止めをしっかりする
山瀬まみさんは、
外に出ない、家にいても日焼け止め
ワッキーさんは、
しみは老けて見えるので作りたくない。

皮膚のなか、肌の下にひそんでいる種は、
ダメージが蓄積されているので、
将来出てくる可能性がある。

赤いしみについて
見逃しては行けない 
● 血管の赤い点
● 盛り上がり、血管のまわりが弱く、薄い状態
以上は大丈夫
かさぶたの様な赤い色で少しへこんでいるもの
それは前癌症の一歩手前
日焼けによるガンの種。 調査19/100人


冬の日焼け対策
紫外線が色素沈着に、1日で消えるのは、
UVA波
Bは、肌を赤や黒に日焼けさせる
SPF50+は、B波 冬は2割に減る
PAは、UVAの為Aは、日焼けおきにくいが
冬はそれでも半分はある。
Bは、肌を黒くDNAを破壊してそれがガンにも
免疫細胞により直されるが
Aは、ダメージが真皮まで届き、
活性酸素を発生させる、これが
DNAを破壊してガンになることも。

ひふのクリニック 上出良一先生
冬はUVaの量は多い 
肌が白くなる時期でそこへa波が入る
紫外線の影響が大きい

ガンのタネになるものは
日光角化症で特徴は、
●さわるとザラザラ赤い
●2〜3ヶ月経ってもあかみがとれない
●冬でもあかみが増える
赤くなると茶色くならない、長期日光にあたるひとは注意

転移をしたり生命にかかわることにもなるので
早期発見早期治療をすること
液体窒素に浸した綿棒を患部に30秒程で終わる
軽い治療もある。浅いうちは、簡単。


茶色のしみは女性の天敵。
でも
何気ない習慣を止める事で
改善が期待できることも。

口のまわり、加齢に 
頬のまわり等が特に気になる

久野慎一郎先生によると
シミの原因は、スキンケアである事が多い

例えば
洗顔時にこすって、摩擦、炎症で
メラニンが溜まり茶色い染みになったり
無意識に強い刺激をかなりの人が与えている
ご自分の習慣を理解できない方

また
お化粧を入念の場所に重ね塗りしたり
髪型が気になりかくしていて
常にはたいている事になっていらり
肌にあたり触る事で
シミをつくる可能性がある。
色素沈着は、くせ、習慣からくるものも
一番のポイントは、
気付くとやめて改善する。

ファンデを伸ばすクセを止める
頬の骨をこすり易いのでこすらない
洗顔が摩擦がへるので炎症がおさまり改善へ、

右利きの人は
右側にもう1度塗り染みをつくり、
その上をファンデで重ね塗り隠す。これが
悪循環になっている。

肌の敏感の人は髪の毛をかきあげる手でこする
つかれていると目をこする。マッサージと
思い摩擦をおこしている。
マッサージはオイルや乳液を使い摩擦を減らしてする。

これらを2週間気をつける様にするだけで
炎症や染みの濃さが減ってくる。
気をつけたこと。

拭くタイプのクレンジングを辞めて
洗い流すタイプに変えた。

化粧道具を柔らかいもので、優しくのせる

摩擦を減らす生活は、直ぐに効果がなくても
地道にすることで改善
白くなる冬
抵抗力が弱まり危ないので注意するとのことでした。

やはりシミを消すのは時間がかかるもの
ですが、
レーザー美顔器を使うと私の場合 
1クールで消す事が出来る程でした。


10,000OFFクーポン付きです。
>>トリア スキン エイジングケア レーザー 公式サイト